Recorded Online Webinars - Engineering Webinars, Math Education Webinars - Maplesoft


Recorded Webinars

In-depth information and demonstrations of Maplesoft products

Searching for the following webinars...

Keyword: , Language: All, Products: All , Tags: All , Segments: Engineering


Introducing Maple 2021 for Industry

Length: 28 Minutes
Presenter: Samir Khan
Product: Maple

From small but incredibly useful interface improvements to whole new areas of mathematics, Maple 2021 offers a range of enhancements across the entire product. In this webinar, you’ll learn about: Advancements in Maple’s mathematical abilities Small but important changes t...

IEEE Webinar: Reveal Hidden Structures in Data

Length: 53 Minutes
Presenter: IEEE
Product: Maple

Is Virtual Commissioning for You?

Length: 20 Minutes
Presenter: Maplesoft
Product: MapleSim

In this webinar, you’ll gain a better understanding of virtual commissioning, and see the different ways it can be implemented to align with your company’s

Interface definitions with MapleMBSE

Length: 42 Minutes
Presenter: Maplesoft
Product: MapleMBSE

When using established Systems Engineering platforms, there are built-in limits when connecting and inputting contributions from non-SE stakeholders. Managing the human and system-to-system interface and connector options will lead to a more productive flow of information, as interfaces are common a...

デジタルツインでモノづくりを加速 ~ IoT 連携とシミュレーションモデルの実際 ~

Length: 39 Minutes
Presenter: Cybernet Systems Co., Ltd., Maplesoft
Product: Maple,MapleSim

※本ウェビナーは、サイバネットシステム株式会社と Maplesoft の共催セミナーです。 デジタルツインは、物理的な設備や製品を仮想的に表現したものです。デジタルツインは、問題の診断、メンテナンス、制御の改良や最適化など、製品のイノベーションを最短、低コストで実施するための最適な技術です。また、最新のバーチャルコミッショニングに不可欠な要素であるデジタルツインは、設計上の問題を概念設計の段階で解決することにも貢献します。 このウェビナーでは、デジタルツインの適用によりモノづくり現場の改革を加速させるべく、前半と後半に分けて、IoT技術の活用とデジタルツイン向けのモデルの事例という...

Why use Maple Flow instead of Mathcad, Matlab or Excel?

Length: 21 Minutes
Presenter: Maplesoft
Product: Maple Flow,Maple

So you’re an engineer that does calculations. You might do calculations occasionally, all of the time, or somewhere in between. You might even enjoy doing math. But however you identify, you need easy-to-use calculation software that helps you do your work. You have many different tools to ...

デジタル技術による設計の向上:土木技術者の計算環境をよりモダンに

Length: 27 Minutes
Presenter: Maplesoft
Product: Maple,Maple Flow

昨今のデジタル技術の流れもあり、業務でさまざまな計算を必要とする土木系技術者にとって、信頼性のあるソフトウェアを活用することは業務の効率化に重要です。国土交通省や各自治体が設定した設計ガイドで標準化された数式を用いた計算や、より高度な技術計算や画像をひとつにまとめることで、技術者間のコミュニケーションを円滑にし、作業効率を上げるだけでなく、想定や仮説を含んだ技術文書を会社の資産として残すことができます。 設計計算ツール Maple Flow は、計算実行できる電子ペーパーのような環境を提供します。 読みやすい自然な数式の記述、物理単位を担保した計算や、魅力的なプロットの生成など、設計...

Using MapleMBSE for Functional Decomposition

Length: 41 Minutes
Presenter: Maplesoft
Product: MapleMBSE

Functional decomposition is a way to break down top-level functions into sub-functions until a level of detail is achieved. These functions will be then allocated to the appropriate system or subsystems. Different methods have been developed to manage the functional decomposition so that it meets th...

バーチャルコミッショニングの実現 - 機械設計の問題を解決する「ターンキーソリューション」

Length: 26 Minutes
Presenter: Taro Sugita
Product: MapleSim

設計開発の初期段階で製品の問題点を特定することは、開発コストと時間の削減に繋がります。これはシミュレーションやモデルを使用した検証、つまりデジタルツインやバーチャルコミッショニングの導入で実現が可能です。しかし、昨今の厳しい経済状況下では、新たなソフトウェアへの投資や、日々の業務で多忙な中で、新しいツールを使いこなすスキルを身に付けるのは、難しいものがあります。 このウェビナーでは、デジタルツインやバーチャルコミッショニングの導入を手軽に検討したい企業様向けに、Maplesoft の新しいサービスと製品についてご紹介します。この新サービスでは、モデリングの経験や習得を必要とすること...