Maple 2016の新機能 - エンジニア、数学者、科学者、教員、そして学生のための技術計算ソフトウェア - Maplesoft

Maple

Mapleの30日間無償評価版について弊社担当者へお問合せ
Maple を詳しく見る
Do More with Maple 2016!

Maple 2016ならこれまでより多くの問題をもっと手軽に扱えるようになります!


学生に新しい学習の仕方を教えようとしている先生でも、数学と科学の境界を探る研究者でも、さらには設計上の問題に挑戦しているエンジニアでも、Maple 2016はユーザの仕事をもっと簡単にすることが可能です。Maple 2016 で実現できる、いくつかの新しい試みをこちらからご覧ください:


新しいMaple Workbook形式でプロジェクトやアプリケーションをまとめましょう
関連する複数のMapleワークシートや計算用コード、そして計算結果などのデータをひとつのファイルに格納することで、友人や共同作業者とユーザの仕事をいつでも手軽に共有することができるようになります。

もっと多くの数学的な問題を解こう
境界条件を持った偏微分方程式の新しいクラスの問題に対する解析解を見つけたり、グラフの推移閉包を構築したり、超幾何関数のベキ級数や漸近級数展開の計算など、Maple 2016で多くの数学問題を扱えます。

ボタンクリックで計算処理できる Clickable Mathを使おう
循環小数を表す分数を書くことも、多変数の微積分で内積や外積を計算することも、さらにはMapleコードからJulia 言語のコードに変換することも、マウス操作で可能です。

もっとリッチな対話型アプリを作ってしまおう
Maple 2016が提供するExploreコマンドはたったワンステップでアプリ作成を実現でき、MapleCloudを介してオンライン上の仲間にアプリケーションを配布できます。

柔軟で直観的なデータフレームを活用しよう
データフレームを使えば、ラベル付きデータの利用や分析が手軽に実現できます。

熱力学の計算を手軽に実現
加湿空気や混合気体、流体素子の持つ熱力学の特性を用いて、自分独自の湿度図表を作れます。

900種を超えるアインシュタイン方程式の解を探ろう
一般相対性理論の計算における、特性を持った時空を理解するための豊富な解データを提供しています。

新しい統計解析と可視化ツール
データの洞察をしたり、主成分分析の適用や分布図の作成が一段と容易になりました。

新しいハイ・パフォーマンス・計算ツールを活用しよう
並列化が可能となる境界がどこにあるか、ユーザコードの分析をお手伝いします。

数学的な概念の探索を手助けします
エラトステネスのふるいの算法やメッシュ分割のためのテッセレーション、単位円の面積など、あらゆる種類の数学概念を理解するための豊富な Math Appsを提供しています。

数学

データシリーズとデータフレーム

柔軟で直観的なデータコンテナは異なる成分を持つラベル付けされたデータの分析や活用を手助けします。

もっと見る...

ビデオ再生...

イテレータ

新しく提供されるIterator パッケージは離散的な構造の上での繰り返し処理をより高速に実現できます。

もっと見る...

偏微分方程式

Maple 2016では境界条件を持つ新しいクラスの偏微分方程式に関する解析解の計算機能を拡充しました。

もっと見る...

数学関数群

数学関数のためのMathematical FunctionパッケージとFunction Advisorツールを使うことで、特殊関数に関する諸性質や計算のためのオプションなどの情報に手軽にアクセスできます。

もっと見る...

可視化

Maple 2016では、2D及び3Dのための新しいオプション類と共に新規の可視化機能をご用意しています。

もっと見る...

ビデオ再生...

グラフ理論

Mapleには、グラフの作成から描画、計算、そしてあらゆる種類のグラフ計算処理のための多くのツール群があらかじめ用意されています。

もっと見る...

論理計算

命題論理における式のチェックや評価、そして処理のためのLogicパッケージでは、新しい解法機能と共に拡張された結果の表示機能を追加しました

もっと見る...

数論

完全に書きなおされた数論のためのNumber Theoryパッケージは、数論で必要となる包括的な計算機能を用意しています。

もっと見る...

ビデオ再生...

応用数学

Maple 2016では、数学的な問題に限らずより多くの応用数学のための諸問題にアプローチするための豊富な拡張機能を用意しています。

もっと見る...

物理

Maple 2016には、Physicsパッケージ全般における300種以上の拡張と共に、一般相対性理論における画期的な拡張を施しています。

もっと見る...

統計分析

Maple 2016にはデータ分析や可視化のための重要な新規ツール群を追加しています。

もっと見る...

主成分分析

Maple 2016では、主成分に基づく多変数データの次元の低減を用いたデータのパターン特定をすることが可能になります。

もっと見る...

ビデオ再生...


アプリケーション開発

ワークブック形式

新しいMapleワークブック形式(Workbook)は、プロジェクトの成果やMapleアプリケーションをより簡単に、そして信頼できる形で共有を実現します。

もっと見る...

ビデオ再生...

Exploreコマンドによるワンステップのアプリ開発

対話型アプリを直観的に作れてしまうExplore機能が強化され、Maple 2016ではより高度なアプリの開発もサポートしています。

もっと見る...

対話型コンテンツ

Maple 2016では、ユーザ独自のアプリケーションのアピアランスをコントロールすることができます。

もっと見る...

可視化

Maple 2016では、2D及び3Dのための新しいオプション類と共に新規の可視化機能をご用意しています。

もっと見る...

ビデオ再生...

データシリーズとデータフレーム

柔軟かつ直観的なデータコンテナによって、異なる成分を持つラベル付きのデータの利用や分析が手軽に実現できます。

もっと見る...

並列処理

Maple 2016は、大規模計算を実現するためのスレッドセーフなプログラム開発のためのツール群を用意しています。

もっと見る...

プログラム分析

Maple 2016では、ユーザのプログラムが並列化に適しているかどうかを分析するための新しいツールを用意しており、プログラムコードがその仕様を満たしているかのチェックを手助けします。

もっと見る...

コード生成

Mapleプロシージャや数式表現を変換するMapleのコード生成ツールが、Julia言語をサポートするようになりました。

もっと見る...

言語とプログラミング

Maple 2016にはMaple言語に関する数多くの改良が施されています。

もっと見る...

MathAppsとアプリケーション・例題

Maple 2016では、ユーザ自身のアプリケーション開発にも利用できる、事前に用意された数多くのMath Appsやアプリケーション、例題を用意しています。

もっと見る...


エンジニアリング

熱力学データ

Maple 2016を使って、加湿空気や混合気体、流体素子の持つ熱力学の特性を用いて、自分独自の湿度図表を作れます。

もっと見る...

ビデオ再生...

データシリーズとデータフレーム

柔軟かつ直観的なデータコンテナによって、異なる成分を持つラベル付きのデータの利用や分析が手軽に実現できます。

もっと見る...

偏微分方程式

Maple 2016では境界条件を持つ新しいクラスの偏微分方程式に関する解析解の計算機能を拡充しました。

もっと見る...

可視化

Maple 2016では、2D及び3Dのための新しいオプション類と共に新規の可視化機能をご用意しています。

もっと見る...

ビデオ再生...

ワークブック形式

新しいMapleワークブック形式(Workbook)は、プロジェクトの成果やMapleアプリケーションをより簡単に、そして信頼できる形で共有を実現します。

もっと見る...

ビデオ再生...

並列処理

Maple 2016は、大規模計算を実現するためのスレッドセーフなプログラム開発のためのツール群を用意しています

もっと見る...

コード生成

Mapleプロシージャや数式表現を変換するMapleのコード生成ツールが、Julia言語をサポートするようになりました。

もっと見る...


ユーザインターフェイス

ワークブック形式

新しいMapleワークブック形式(Workbook)は、プロジェクトの成果やMapleアプリケーションをより簡単に、そして信頼できる形で共有を実現します

もっと見る...

ビデオ再生...

Exploreコマンドによるワンステップのアプリ開発

対話型アプリを直観的に作れてしまうExplore機能が強化され、Maple 2016ではより高度なアプリの開発もサポートしています。

もっと見る...

対話型コンテンツ

Maple 2016では、ユーザ独自のアプリケーションのアピアランスをコントロールすることができます。

もっと見る...

ユーザインターフェイス

Maple 2016では、共通タスクをより効率的に実現するための数多くのユーザインターフェイス関連の改良を施しています。

もっと見る...

MathAppsとアプリケーション・例題

Maple 2016では、ユーザ自身のアプリケーション開発にも利用できる、事前に用意された数多くのMath Appsやアプリケーション、例題を用意しています。

もっと見る...


教育

学生のための多変数微分積分

多変数の微分積分のためのStudentパッケージが拡張され、線や面への計算サポートを実現しています。

もっと見る...

MathAppsとアプリケーション・例題

Maple 2016では、ユーザ自身のアプリケーション開発にも利用できる、事前に用意された数多くのMath Appsやアプリケーション、例題を用意しています。

もっと見る...

Exploreコマンドによるワンステップのアプリ開発

対話型アプリを直観的に作れてしまうExplore機能が強化され、Maple 2016ではより高度なアプリの開発もサポートしています。

もっと見る...

可視化

Maple 2016では、2D及び3Dのための新しいオプション類と共に新規の可視化機能をご用意しています。.

もっと見る...

ビデオ再生...

ユーザインターフェイス

Maple 2016では、共通タスクをより効率的に実現するための数多くのユーザインターフェイス関連の改良を施しています。

もっと見る...

次のステップへ

Mapleの30日間無償評価版について弊社担当者へお問合せ

*評価版は学生またはパーソナル版ユーザ向けには提供されていません。


ライセンス形態、及びご購入について: